Skip to content

ライブ・ブラックジャックの戦略:ディーラーを負かすコツ4選

ライブ・ブラックジャックの戦略:ディーラーを負かすコツ4選

ライブブラックジャックの戦略として、勝つには基本戦略とベット法を理解することが大切です。ただし、ブラックジャックをまったく初めて使用する場合、最善の戦略は、まずプレイ方法を学ぶことです。

当記事では以下のことについて紹介しましょう:

  • 基本戦略
  • カードカウンティング
  • インシュアランスベット
  • スプリット
  • ダブルダウン

またオンラインカジノのトーナメントでもブラックジャックで賞金を獲得できるときがあります。ぜひオンラインカジノでトーナメントに参加してみてください。

ライブ・ブラックジャックの基本戦略

ブラックジャックには、それぞれスタンド・ヒット・ダブルダウンしたほうがいい数字というのが存在します。それを記したものが「基本戦略」です。

基本戦略:

プレイヤーディーラー
スタンド12以上6以下
ヒット7以上17以上になるまで
ダブルダウン10、11A以外

カード・カウンティングというテクニック

カード・カウンティングは、場に出ているカードを確認することで、デッキに残っているカードを当てるテクニックです。

具体的にはカードを3種類に分け、それぞれ+1、0、-1と割り振ります。それぞれのカードが出たら、数字を引き算、足し算し、出てきた数値でどんなカードがデッキ内に多いのかを予測します。

そうすることで、どのタイミングでベット金額を上乗せすればよいかが分かるからです。ただしこの方法はプレイヤーにとって有利なため、陸地のカジノでは出禁、または防止しているところが多くなります。

この方法はオンラインカジノのブラックジャックで使用することがオススメです。

ブラックジャックの戦略

インシュアランスベットを管理する

インシュアランスベットは、ディーラーの表向きのカードがAだった場合に使用できるベット法です。

ディーラーがブラックジャックを獲得するチャンスがあるため、インシュアランス(保険)を賭けます。ディーラーがブラックジャックだったときの損失を0にできるのです。

ただしディーラーがブラックジャックではなかった場合、普段より多めに賭けているのでより損失が出るわけです。

そのためライブ・ブラックジャックの戦略として、インシュアランスベットは、どう考えても負けるときがオススメ。例えばディーラーがブラックジャックを取っている可能性が高く、プレイヤーのカードがとても弱かったときに使用しましょう。

読む:VIP限定ボーナス!今すぐVIPになって沢山特典をゲットしよう

スプリットとダブルダウンの戦略

スプリットは、最初に配られたカードのいずれもが同じ数字だったときに、2つに分けて2手で遊べる方法です。最初に賭けたベット額がもう一手にかかります。

スプリットは、強いカードが出れば使えるというわけにもいきません。というのもブラックジャックや強いカードを獲得するチャンスを失うからです。

そのため、ライブ・ブラックジャックの戦略としてディーラーのアップカードを見て、数字を予想しましょう。

ダブルダウンは、最初に賭けたベット金額を倍にして、3枚目のカードを追加することです。4枚目を引くことはできない代わりに、勝つと2倍の賞金を手に入れられます。
ライブ・ブラックジャックの戦略として、ダブルダウンは10点以上であれば実施するのがオススメです。

2月の特別抽選会!