Skip to content

ブラックシャックの遊び方|ライブカジノハウスの無料デモ

ブラックシャックの遊び方

ブラックジャックはルールが簡単なことから初心者から経験者まで一緒に遊べる、人気のカジノゲームです。21を超えたら終了!ブラックジャックの遊び方を学んで、ライブカジノハウスでリアルマネーを手にしましょう!

読む:今すぐVIPになって沢山特典をゲットしよう

ブラックシャックの遊び方

ブラックジャックはカードの合計値を21以内に抑えて、ディーラーより高い数字を出して勝つゲームです。初心者でも簡単に理解して遊べるため、人気の高いカジノゲームとして知られています。ライブカジノハウスに登録し、以下の情報を理解しながらブラックジャックを遊んでみましょう!

ブラックジャックの手順:

  1. ベッティングする
  2. ディーラーからカードを2枚もらう
  3. ディーラーもカードを2枚引き、1枚目のみ公開
  4. カードをさらに引くかを考える
  5. 21を超えたら「バースト」となり、負け
  6. 21ぴったりの場合、引き分けまたは勝ちが確定
  7. 皆がカードを引き終えたら、ディーラーはカードの合計が17を越えるまでカードを追加する
  8. ディーラーよりも数字が高ければベット額に対して、1.5倍の配当額がもらえる

カードJ、Q、Kは10としてカウントされ、Aは1または11としてカウントします。また、ライブカジノでは他にも様々な賭け方が可能です。

ブラックシャックの遊び方

他の賭け方:

スプリッティングペアー:最初の2枚が同じ数字であれば、同額を賭けて、2組遊べる

ダブリングダウン:賭け金を倍にする代わりとしてカードは1枚だけ引く

インシュランス:ディーラーのカードがAのとき、ベット額の半分を保険金としてかける。        ディーラーが21で勝った場合、賭け金は全額返金

イーブンマネー:プレイヤーのカードがブラックジャックで、ディーラーの1枚目のカードがAだった場合、1倍の配当がもらえる

サレンダー:降参。ベッティング額の半分だけ支払い、ゲームから降りる

ブラックシャックで勝つ戦略

ブラックジャックでは、バーストせずに生き残ることが勝利への道です。バーストすれば、ディーラーがバーストしてもプレイヤーの負けになります。

自分のカードの合計が11以下のときはカードを引き続けることです。J、Q、Kと強いカードを引けばピッタリ21になります。またAは1にも11にもなるため、2枚のいずれかがAである場合は、もう1枚引いてもバーストしづらいでしょう。

もしディーラーのカードが強そうであれば17以上になるまで引きつづけることも可能です。相手の勝つ確率と自分の確率を計算して、相手の勝率のほうが高かった場合は引くことをオススメします。

ただし、ゲームをやめるタイミングは自由です。無謀なときは退散、勝てそうなときは攻めるようにしてみてください。

読む:ナス-お友達を紹介して100ドルをゲットしよう!

日本でブラックシャックが遊べる場所

 ブラックジャックはオンラインカジノのライブカジノハウスで遊べます。ボーナスが豊富でネットカジノパチスロも取り扱っているので日本で人気です。ぜひライブカジノハウスでブラックジャックを遊んでリアルマネーを手にしましょう!

2月の特別抽選会!